Life*Memory

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life*Memory

超未熟児708gで生まれた娘との日々の生活。こどもチャレンジ、シルバニアファミリー、使って便利だったグッズなどを紹介。

保育園入園&職場復帰のメリットデメリット

子育て

1週間なんとか完走したぞーーー!!!

 

突然叫びからはじまってごめんなさい。

結構、キテます。ふふふ。

 

前回書いたように、娘の保育園入園と私の職場復帰という大きな環境の変化に伴い、家中ぐらついてるわけなんですけども。

華金☆ということで、今の自分の気持ちなんかをまとめておこうかなーと思います。

思いつくまま並べますので、読みづらいと思います。あしからず・・。

 

 

保育園入園&職場復帰したメリット

~娘の成長にとって~

  • ママパパ以外の人にお世話してもらうようになった

ママパパの決まったやり方だけでなく、いろんな人のやり方や考え方に触れるのは今後のために(きっと)いいことだと思います。(思いたい)

  • 近い年齢の他人を見て刺激をもらっている

ああすればできるんだ、ああやる子もいるんだ、などなど、近い年齢だからこそ学ぶ部分も多いと思います。

ゆくゆくは、集団行動におけるほにゃららや友達関係なんかも学んでいくんだと思います。

  • 栄養や規則正しい生活習慣

まだ情緒不安定さんなので、まともに食べられてないですが。。

ちゃんと完食できるようになれば、私が作る同じような食材同じようなメニューが毎日3食続くより栄養満点なことは明らかなので、ありがたいです。(料理嫌い系母なので特に・・。)

時間も、まず母である私がだらけるので、結果的に娘の時間もだらけます。

朝寝坊の夜更かしさんだったのが、朝早く起きて夜早く寝るようになりました。

 

~ママが人間であることにとって~

  •  人間社会に入れる

これ結構大きいですやっぱり。ひしひしと感じています。

一緒に仕事している数人の仲間、会話こそしないけどデスクが近い同僚、会いに行けば会える同期や親しい人、以前お世話になった上司、、、などなど。

1日のなかで顔を合わせる人、会話量が格段に増えました。

あ、私育児ロボットじゃなくて人間だった、って生き返った気分です。

(専業主婦や育休中の方が育児ロボットって言ってるわけじゃないですよ決して。自分でそう感じちゃってたって話です。)

  • 自分で計画できる時間がある

通勤時間は一番自由ですね。

自分のペースで歩ける、空いている席に座れる、泣き出す心配がないから考え事したりぼーっとしたりできる。

お昼時間もそうかな。時間が限られているとはいえ食べたいもの食べて過ごしたいように過ごせますね。

勤務時間内も、内容は仕事だけど自分で「あれやろう」って思ったことをこなせるので達成感があります。

育児家事のこなす工程と仕事の工程の性質は真逆だなと実感中です。

  • 金銭面

お給料ね。働く一番の理由ですよね。まだ入ってないですけど。

お昼代と交通費は逆にかかるようになったかな。あと保育料が増えたのか。

でもやっぱり定職があるというのはありがたいです。

育休中に散々贅沢させてもらったのでちょっと節約します。

 

保育園入園&職場復帰したデメリット

~娘の精神にとって~

  • 情緒不安定

荒れるだけ荒れてます。彼女の1年半の人生で一番荒れてます間違いなく。

慣らし保育中は泣き通しハンガーストライキ

今でこそ落ち着く時間もあったり、少しずつ食べてるようですけども。。

泣きすぎて、声枯れました。久しく娘の声を聞いてません。

朝の支度中も夜の帰宅後も、不安感がつきまとっているのが見てて伝わってきます。

  • 体重減少

お昼しっかり食べてないからなんでしょうけど・・。

シナジス打ちに行ったら微妙に体重減ってるから気をつけててあげてねって言われました。

食べる量減ってるとともに、泣く時間も運動量も格段に増えたと思うので、しょうがない気もしてます。心配だけど。。

  • 体調不良

これは本当しょうがないですけどね!

さっそく先週末39度出しまして。

痰が絡んだ咳をしたり呼吸が荒かったりしたので、気管支炎を疑いました。(違いました)

1週間経った今でも、咳で夜中に目覚めてしまったり。

情緒不安定を冗長させてくれています。

今後もいろんな風邪やバイ菌をみんなで移し合うことでしょう。

ある意味いいことだとも思います。

 

~ママの精神にとって~

  • 情緒不安定

親子そろって情緒不安定でもうただでさえメンヘラ一家なのに主人は大変ですなー。(他人事)

仕事は楽しいし人にも恵まれてるけど、やっぱり毎朝決まった時間に起きて化粧して通勤して、、ってだけでも疲れはたまりますね。

保育園から求められることも結構毎日だとしんどいです。

食事内容や入力の有無とかチェックされたくないです。(娘のためにはありがたいんですよ。でも・・)

さらに、娘が明らかにまいってるのを見るとこんなずぼらテキトー母でも胸がしめつけられます。そのうち慣れるとわかっちゃいても。

  • 時間がない

ひっくり返せば、育児だけしていたあの日々のあの不毛な長いながーーい時間がないというメリットにも思えるんですけど。

(時間の使い方が下手なので、もてあましてました。早く帰ってこない旦那にイライラしまくりました。)

朝はバタバタと登園&出社。

夜は帰宅とともにはらぺこあおむしに泣かれながら支度して食べさせてお風呂入れたらもう就寝。

娘とTV見たりシルバニアしたり、ごろごろいちゃいちゃしてたあの時間はどこに。。

 

・旦那への気持ち

ありがたいことに、今のところとっても協力してくれています。

支度も家事も送り届けるのも。

でも見えるんです。

慣れて落ち着いてきたら、支度も家事もぜーんぶ私になる未来が

育休中は働いてくれてるしなって自分を抑えるための言い訳がありました。(それでも怒ってましたけど)

もうそれは使えない。私も働いているんだ。(時短だけど)

家族みんなでうまいバランスを見つけていかなきゃなーと改めて思いました。

 

あとがき 

目次の見出し上、分けたかったのであとがきなんてつけました。

独り言日記なので全部あとがきみたいなもんなんですけど♥

(もうなんでも自虐的になってます今。大好きなママ友からの応援さえも素直に読み取れなかった私です。ヒロシです。。)

 

メリデメリ、月並みなことしか書けませんでした。

それぞれのお子さん、家庭でクローズアップされる部分は全然違うんだと思います!

次回はもうちょっと「オムツ変える回数減った☆」とか「寝る時間早くて楽♥」とか書けるようになってるといいなー。

そんなテンションのはずだったんだけどな今回も。

 

疲れ切ってて暗めな文章ですが、悲観しきってるわけでもないんですよ。

そのうち慣れるってわかってるんです。

お友達や先生が大好きになる姿も楽しみ。

今日は何したよーって話してくれるのも楽しみ。

こんなの作ったよーって見せてくれるのも楽しみ。

時間が減った分、一緒にいれるときにめいっぱい愛情を伝えて楽しいこといっぱい一緒にしようってなれるのも楽しみ。

 

保育園入れてよかった。本当に。

 

でも

 

あーんなに落ち着いていた娘。我が子ながら、手のかからないほうだったと思います。

それがこーんなに不安定になっちゃうんだ。って目の当たりにして結構きついです。

「かわいそう」とか「ごめんね」とかは全く思わないんですけど。

まだ早かったかな、仕事より育児優先すればよかった、なーんてのはちらっと思ったりしますね。(そしたら定職なくなるけど)

 

いつか通る道と思って。心鬼にして。

なんとかやっていきます!

 

早く通常営業の娘に会いたい。

(心無い発言に見えるかもしれないです。でも最近、不安定にびくついてるか、泣きながら寝てるかしか見てないので、元気な娘に会いたいんです。本当。)

 

職場復帰&保育園へのもやもや

子育て

月曜日から、職場復帰させてもらいました。

時短にしてもらって本当に良かった・・と実感中。

 

職場では、完全に新しい場所で新しいお仕事をさせていただいています。

まだご挨拶して2日だけど、人にも環境にも恵まれているのをひしひしと感じます。

ありがたいです。

内容は難しくて脳みそ沸騰してるけどがんばる!!

 

ハンガーストライキまでして不安を訴えていた娘も、大分慣れてきたみたいです。

もちろんまだ泣くし、甘えるし、本調子ではないけれど。

彼女なりにがんばって咀嚼しているのかな、という感じ。

 

なんですが・・・

今度は母が情緒不安定。

(いや最近ずっとでしたけど)(なんなら20数年間ずっとですけど。)

保育士さんから言われた言葉がみょーーーーにもやもやする。ぐさぐさくる。

子育て中の傷って大体が被害妄想だと自分でも思っているのですが、正解なんてないし自信がないだけにどんどん落ち込んでます。

 

 

でもきっと、娘を心配してくれてこそ!の言葉だと信じて。

もう悩んでたって心苦しくたって、私はお仕事がんばりはじめたし、娘も保育園がんばりはじめたんだもん。

と、無理やり前向きになってみます。(早く来てGW)

 

保育園&職場復帰のメリデメリなど冷静に書いてみたいなーなんて思ってたんですけど、今書くとひっちゃかめっちゃかになりそうなので。

もうちょっと期間が過ぎてからまとめてみます。

早ければ週末、かな??

 

慣らし保育*2週間目

子育て

慣らし保育も2週間目に突入!

 

 

現在の状況

1週間で復帰されるお母さま方も多いかと思いますが、余裕を持って2週間育休延長させていただきました。

もう1度言います。

余裕を持ったんです。

 

前記事たちも読んでいただいている方はご存知かもしれませんが・・

 

akismemory.hatenablog.com

akismemory.hatenablog.com

akismemory.hatenablog.com

 

うちの娘、まったく慣れません。

 

泣いているだけなら、まぁいいんですけど。

(いや保育士さんは大変だし子供もストレスだからよくないんだけど、でもまぁまぁいいんですけど)

食べない飲まないが解決しないと困ったなぁ・・。という感じでした。

これぞハンガーストライキ

お腹がすけばそのうち食べるだろとも思うんですけど。

 

他の子と比べる必要はないとわかりつつも、みんなが落ち着いて遊んでる中ずーーーっと泣いてると思うと心が痛む・・。いろんな意味で。

 

月曜日

週が明けても全然食べず、12時半お迎え。。

やっぱり食べない娘。

 

すると、「お母さんが食べさせてみますか?」と保育士さんからご提案。

お膝抱っこでしがみついたままですが、口開けてくれました!!

落ち着いてからは、私の膝に乗ったまま保育士さんからも食べてくれたー!やったーー!!(T_T)感涙です。。

ちょっと、ほんのちょっとだけ、希望が見えてきましたっ

 

抱っこさえしてれば、にこにこして先生にもバイバーイとお手振り。

・・なんだよもう!

  

落ち着かせるために、普段使っているマグやおしゃぶりの持ち込みも許可していただきました。

なんとかちょーーっと一回落ち着いて、楽しい場所やん!!って気づいてくれるといいんだけどな。。

 

 火曜日

昨日、食べてみた効果もあってか、今日はなんとお米だけ食べたとのこと!!

うわーーーん先生ありがとうございますーー(T_T)

 

これでやっと、ちょっとずつ時間伸ばせる・・!

 

お迎え時はお昼寝時間でしたが、暗い部屋の中で一人だけ座って泣いてました。

おしゃぶりしながら。

ちょーーっと落ち着いてみてお願い・・。

 

普段、あんまりお昼寝しない子でしたが、泣きつかれるのか帰ってきてからよく寝ます。

お迎え早くて一人の時間は結局ないなぁと思っていたけど、意外と一人になれました。

自分だけの時間、大事。やっぱり。

 

水曜日

この日は13時半お迎え!食べたかなーどきどき。

 

やっぱりお米しか食べなかったらしいです。

でもなんと!おもちゃに手が伸びるようになったみたいです!!!

 

おおおおお急進歩!!!!

なぜか0歳児に混ざって0歳児と遊んでたんですけど。

大きくなったねぇ・・いやいや違った。なんでそこにいる。

 

大分周りが見えてきたのかなーと一安心でした。

 

木曜日

慣らし保育期間は子供だけじゃなく親もバタバタ。

準備も慣れないし、子供が不安定だし、結構疲れがたまっていたようです。

 

ささいなことから主人とケンカ。

どっちもお互いを責めてしまう不毛さ・・。

環境が変化するときは思いやる気持ちがいつも以上に大切ですね。

 

今日もお迎え時間をちょっとずつ延ばしていきたかったんですけど、シナジス投与のため12時半お迎え。お迎えした足でそのまま病院へ。

 

前にも少し書きましたが、超未熟児(低体重出生児)なのでちょっとしたRSウイルスなどが重症化しやすいらしいです。

それを防ぐためシナジスという注射を毎月打っていただいてます。

太ももに!普通に痛そう。

 

金曜日

いまだに朝からギャンギャン泣き。

もう真顔で支度するしか私にできることはありません。。

 

慣らし保育最終日なので一気に15時半。

おやつ終わりに迎えに行く感じです。

 

保育士さんとの会話の中で、慣らし保育中だといろんな意味で中途半端なんだなーと感じました。

保育士さんも、家にいるなら早く迎えに来てほしいでしょうし。

子供も、ママは家にいるんだってなんとなくわかっているような気もしますし。

旦那も、一人の時間がある分普段よりも私が家事をしているのでお手伝い感覚が抜けないし。

なにより私もいろんな方面になんか申し訳ない!!

 

仕事復帰に不安もありつつも、早くどっしり環境作りたいなーと感じました。

 

ご飯も少しは食べ、おやつは完食し、ちょっとはお昼寝もできた様子。

まだまだ泣き続けるとは思いますが、だんだん泣いてる時間も減ってきたようです。

 

帰宅後39度を発熱したり(まだ原因わかりませんが1日で微熱程度になりました)これからまだ想像もしていないようなことがたくさんあるんだろうなーと思いますが!

とりあえずなんとか慣らし保育期間終了です!!

 

 

この土日が終わればいよいよ仕事復帰!

 

仕事復帰&フルタイム保育(とはいえ時短時間)の様子も書いていきたいと思います♪

文字におこすと、自分のためにもいろいろ整理できていいですねー!

思い出すままに書き連ねましたが読んでいただいてありがとうございますっ

 

慣らし保育の洗礼*3日目~5日目

子育て

慣らし保育3日目~5日目の様子です。

毎度毎度しつこいですが、今はもう2週間目が終わりました。

思い出しながら書いてます。

 

  

3日目

朝の支度も大分慣れました。

必要なものをボンボンと保育園用のカバンに入れ、

パンをかじらせながら化粧をし、

おむつ替えがてら着替えさせ、

いざ出陣!

 

今日もまだ家を出る頃はきょとん顔。

保育園に入った瞬間ギャン泣きがはじまりました。

場所覚えたんだねーエライエライー(棒読み)

 

足元にかじりつかれながら、セッティング。

朝は主人にお願いしようと思っているので、今日は一緒に登園しました。

 

ご飯も食べないし水も飲まないから、午後まであずかれないとのことでこの日も12時半お迎え。

・・だったんですけど、祖母が亡くなってしまって急きょ私だけ外出。

主人が午後休んでくれてお迎えしてくれました。

 

時間変更&お迎えの人変更で保育園に連絡!

安全上、家庭の事情上、様々なトラブルを避けるため、お迎えの人変更の際は電話連絡必須だそうです。

そういう部分でも安心し、さらにこの保育園が好きになりました♥

 

帰ってきてからは機嫌よく遊んでいたようです。

早速、主人や周りの人たちのサポートが必要だなぁと実感しました!

 

4日目

この日は朝準備している段階からギャン泣き。

保育園行くってわかるようになったのねーエライエライー(棒読み)

 

主人に朝の支度覚えてほしいとはいえ、慣らし保育中に2人がごちゃごちゃやってると余計戸惑うかなーと思い、また私一人で登園。

ギャン泣き&かじりつき&支度で想像以上に毎朝HP削られます。。

保育園を出る頃にはぼろぼろ・・。

保育士さんたちは1日中複数人がこうなんだよなぁ。。お疲れ様ですありがとうございます(T_T)

 

前日も飲まず食わずだったので、この日も12時半お迎え。

のはずが、内科検診があるとのことで14時半お迎え。

 

この日もやっぱり食べませんでしたーーー。

お迎え時は、検診中だったこともあり、みーんな泣き叫んでました。笑

 

5日目

5日目は、祖母のお葬式。

娘にとってはひいおばあちゃん。

 

小さい頃からかわいがってもらっていたおばあちゃんだけになんとも・・。

まぁこの話はまた後日。(しないか)

 

朝はギャン泣きだったけど、みんなで出かけてるうちに保育園じゃないとわかったらしく、お出かけ楽しいモードになりました。

 

慣らし保育期間が1日減ってしまいましたが、これも娘が経た時間!

金土日と3日空くので、月曜日からどうなるかまた不安が募りますー。

 

慣らし保育の洗礼*2日目

子育て

慣らし保育2日目の様子です。

ちなみに、書いている今現在は2週間目です。

せっかくなので様子を書き留めておこうと試みている次第です。

 

1日目はママも一緒にいたので、娘にとっては2日目が初日のようなものです。

 

 

登園

朝バタバタと準備!

わかってたけどやっぱり出がけに慌てる・・!

というか、これまで1年半、母子ともに寝ぼすけ組だったので朝は割とまったりでした。

それがこれから毎日、社会の皆様と同じ時間(言うてもゆっくりめ)に起きて、化粧をして外出しなければならないとな?!

それだけでも心折れそう。。

 

なんとか保育園到着。

早速遊びだす娘。

お友達が遊んでいるおもちゃめがけて突進!(なんで人が使っているものばかり魅力的に見えてしまうんでしょうね)

今日使うコップやタオルなどのセッティング完了!

 

おもちゃに夢中な娘と、目も合わさず退室!!

「今行け。早く行け。気づかれるな」

という目力が強い保育士さんからの無言の圧力を感じました。

(にっこり笑顔で送り出してくれましたよ!)

 

1時間ずつ慣らしていくのかと思っていましたが、初日からいきなり5時間!

お昼寝終了の14時半頃お迎えに来てくださいと言われました。

 

帰路

保育園の門を出た瞬間。。

 

さ、さみしい・・・!!!!!

 

びっくりするくらい寂しくて。なんか涙出てきちゃいそうで。

あー。ずっっっっっと一緒にいたんだなぁ。
ママがいない新しい世界で過ごすようになるんだなぁ。って実感しました。(やっと)

 

同じく復帰するママ友が、「子供と離れるの寂しい!」って言っているのを聞いて、そんな考え方もあるのか・・!とびっくりしていたのですが。(WORKは不安だけど、LIFEにおいてはママじゃない時間を持てることへの期待しかなかった。)

しっかり寂しかったです。

 

家に帰ってきても、布団のすきまやテーブルの下から「ばぁ」って出てきそうな。
そこにいるんじゃないかって感じな。。

 

。。。。

 

まぁドーナツ食べてるうちにすぐ気持ち戻りましたけども。

 

家での一人時間

さぁそんなわけで!!

一人だ!!!

なにしよう?!

※慣らし保育中なので、お迎え時間も早く不安定なため、育休延長させていただきました。これ本当にありがたい制度でした!!

 

優先順位的に、保育園に持っていく衣類へのおなまえシールかな。
(まだあったんかい)
どの服がシールついてて、どの服がついていないのか、考えるのも面倒くさいのでもう全部つけちゃうことにしました。
逆に街中歩いてるときとか危険な気もするけど。。まぁ小さいし大丈夫だよね。

 

昼間からアイロン堂々と出せる時点で感動!!

 

終わった。掃除機かけよう。
終わった。ゴミまとめよう。
終わった。玄関ポーチ汚れてるなー磨こう。
終わった。お米炊いとこうかな。
終わった。冷蔵庫整理しよう。
終わった。。。。etc


なにこれ、むっちゃはかどるんですけど。

 

まぁ初日ということもあり、私も気合入りまくってたんだとは思うんですけど。
自分がしたいときにしたいことをしたいだけできる。。!
次にすることの計画も思いのまま!!


普段、いかに子供ペースで動いていたのか、実感しました。
実際に泣かずに一人遊びしていたとしても、いつでも出動できる心づもりをしながら動いていたんだなー。
(結果、なにもせずスマホがお友達。)

 

お迎え

そしていよいよ!お迎えの時!!

 

泣いてるのかなー。意外と大丈夫なのかなーー。

どきどきどきどき。

なにかの結果発表か!ってくらいどきどきそわそわしながら保育園へ。

NICUに面会に行っていたときをちょっと思い出しました。なんとなく足取りも速くなる!

 

こそーーーーっとお部屋を覗いてみると、保育士さんのお膝を独占している娘を発見。
ぐすんぐすんしながら絵本読んでもらってるーーあちゃーーーー
目が合った瞬間、すんごい形相で叫ばれました。
うれしい・・いややっぱりこわかった。

 

1日中泣きっぱなしで、お昼ご飯も食べなかったとか。。あちゃちゃ。
ずーーーっとドアのところで私を探していたそうです。
保育園で泣きそうになりました。私が。

 

明日は様子見で、ちょっと早めのお迎えになるかもとのことです。
やっぱりはじめは難しいですねー。

でもそうだよなー。

はじめてづくしだもんなー。

 

帰宅後

帰ってからはテンションも高く、いつも通りのニコニコさんでした。

荒れて夜泣きしたりするのかなーーって思ってたからちょっと安心。


でも、普段ママなんて言わないくせに、手をぎゅーっと握って「まーま」って言いに来るのが。。もう!計算ですか?!!
遊んでるときもお風呂も寝るときも、私がいるのを何度も確認しているようでした。

 

歯ぎしりまでして(びっっくりしたので、また後日記事にします。)
大きな環境の変化に、ストレス相当感じてるんだろうなー。


自分のお家で、ママと、自分のおもちゃに囲まれて。
自分だけのお城にいた娘が、外の世界に触れてるんだなー。
と、噛みしめた日でした。

 

眠りにつく頃には、すでに翌日が怖かったです♥

 

慣らし保育の洗礼*1日目

子育て

4月に入り、慣らし保育の洗礼を受けています。

現在2週間目。育休最終日。

もうHPほとんど残っていませんが、せっかくなので初日のことから思い出しながら書いてみます。

 

現在の状況

2015年8月に、27週で第1子を出産しました。

(超未熟児でした。その話はまた後日。)

ありがたくも満1歳の4月を無事迎えることができ、この春から保育園です!

 

そして私は1年半以上のブランクを経て仕事復帰です。

あぁ怖い使える気がしないよくこんな社員置いとくな会社って大変

 

勤務先は育休にも理解があり、慣らし保育のため2週間の育休延長をしていただきました!

これが本当にありがたくて。

相談する前はどう思われるか結構びくびくしていたんですけど、

「そうだよな!」と一発でOKしていただけました。

 

大体1週間くらいのところが多いみたいなんですけど、パパかママかどちらかはずーーーーっと一緒にいた生活だったので不安も多く。

余裕をもって2週間にさせていただきました。

もう一度言います。余裕を持ったんです。

 

そんなわけで、私も育休延長でき。娘も一番近い認可保育園に入れていただくことができ。

さらに、この保育園は、この春から民営化したばかり。

なので園舎も建てたてほやほや!ぴっかぴか!最新設備で使いやすそうーーーっ

 

未来は明るい!!

日本神!!!!

なんて思ってたんですけど。。。

 

1日目

4月3日 第1週目の月曜日、ついにこの日がやってきました。

とはいえ、初日はママも一緒に遊び、一緒に食べ、一緒に帰るという楽勝コース♪

お子ちゃまたちも、ママたちも、先生方も、ちょっとそわそわした春めいた日でした。

 

娘も、リッチな支援センターに遊びに来たんですねふふふってなくらいに楽しそうに遊んでいました。

他の子とおもちゃを取り合ってで仲良く遊んでいたり。

私から離れて夢中になっていることも。

 

自己紹介タイムには、抱っこから抜け出し円の真ん中に居座って、次々とあいさつするママ&お友達にパチパチしていました。(何様ですか?)

 

なーんだ楽勝じゃん☆さっすがうちの子♥♥

って思いました。(思いたかった。)

 

必要な物の置き場所ややり方などをチェックするのも余裕!

娘の心配よりも、忘れ物させそうな自分の方が不安でした。

 

12時半に降園。

楽しかったねー♪なんて話しかけながら帰りました。

(いまだに独り言です。早く会話したい。)

 

 

1日目は、こんな感じです。

キラキラしてますねー。楽しそうですねー。

未来に向かって発車オーライですねー!

 

2日目に続きます。

 

**執筆中**

子育て ネット通販・便利グッズ シルバニア

**執筆中**