Life*Memory

Life*Memory

超未熟児708gで生まれた娘との日々の生活。こどもチャレンジ、シルバニアファミリー、使って便利だったグッズなどを紹介。

こどもチャレンジぷち 4月号

ずーっと書けていなかったこどもチャレンジの記事、ようやく重い腰をあげました。笑

 

今回はこどもチャレンジぷちの4月号ルポをお届けします♪

こどもチャレンジbabyも去年撮りためた写真がたくさんあるので、徐々にアップしていく予定です。

 

え?babyとぷちの違いってなんぞや??って。

私も思いました。何が違うねん。

その仕組みについてもまた後日記事したいと思います。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

教材内容

届いたのはこんな感じ。

基本セットの親向けの教材、子供向けの教材、おもちゃ、宣伝たち。

それに加えて、ぷちはじめの4月号なので「さいしょに読む本」が入ってますね。

f:id:dufcafeooakioo:20170601131048j:plain

 

余談ですけど、包装の袋が変わりました。

「できた!がつくる、できる!の自信。」

f:id:dufcafeooakioo:20170601131122j:plain

babyのときは、「みらいになにをもっていく?」だったんですよ。

このキャッチが結構好きで!♥

ポスト前でちょっとショック受けちゃいました。笑

でも、「できる」ことが増えてきたんだなぁ、と気を取り直して。このキャッチも素敵です。

親向け教材

すみません、個別で写真撮っていませんでしたが、上の写真にあった「さいしょに読む本」と「親子で楽しい生活習慣」ってやつについてです。

さいしょに読む本

こどもちゃれんじぷちのコンセプト、1歳・2歳でたいせつにしたいことについて書いてあります。

これからこんな教材が届くよー。こういう風に考えて作られているよー。

教材・おもちゃ・DVD・WEBすべてを連動して使えるよー。

などなど、こどもチャレンジを子育てにうまく活用するコツみたいな感じですかね。

今後届くおもちゃなどが写真と説明付きで載っているので、よくわかりますし勉強になります。

こどもちゃれんじぷち通信

・・っていうらしいです。親向け教材。「おうちのかた向け情報誌」って書いてあります。

親子で楽しい生活習慣って見出しで、歯磨きしてる絵が載ってる冊子ですね。

 

・生活習慣の大切さ、どうやって取り組むか

・今月号のエデュトイ(おもちゃ)紹介

などなどが掲載されています。

 

そのときどきに合わせたアドバイスが載っているので、ちょーーーど悩んでることが記事になっていたりするんですよー。毎月届く教材の強みですね。

娘も、1歳を過ぎました。そろそろ、されるがままの赤ちゃんから卒業しなくちゃいけません。(それはそれで恐怖ですけど)

 

歯磨きなんてまともにさせてくれないし(ぐちゅぐちゅ、ぺっなんてできないし)、おむつが外れる未来なんて想像もできないですけど。

今この瞬間できなくても、いつかの土台になっているんだろうなーと思って、今日も娘を追いかけまわします。

 

・・なんて、娘の成長について考えるきっかけにもなりますよ!

この情報誌、私は結構好きです。

特に石塚ワカメさんが連載されている育児マンガが、「あるある!」て共感できることばかりで、ユニークで笑っちゃいます。

子供向け教材・おもちゃ

子供向け教材とおもちゃはこんな感じ。

ぷちでは、絵本というよりは子供向け教材って感じになってきましたね。

絵本

でも、絵本って書きますけどね。笑

大きく分けて、3つのコーナーに分かれています。

4月号は、「どうぶつだいすき号」!

f:id:dufcafeooakioo:20170601131109j:plain

・しまじろうとあそぼうコーナー

しまじろうが、季節のフルーツいちご畑にいます。

娘はいちごが大っ好きなので、「おいし!おいし!!」と興奮していました。

 

・なまえずかんコーナー

今月号のおもちゃのページと動物たちの写真つきページ。

おもちゃや本が連動しているのが、こどもチャレンジのいいところですよね。

めくるなどのギミックもあって楽しいです。

 

・せいかつしゅうかんコーナー

しまじろうファミリーが生活習慣を体感させてくれます。

今月号は、おはようとはみがき。赤子は真似っこが好きなので効果あるのかもしれないですね。

 

巻末にシールもついています。繰り返し読んで楽しめますよ。

エデュトイ

・・って言うんですって!おもちゃ教材のことです。

4月号のエデュトイは、「おしゃべりプップー」

f:id:dufcafeooakioo:20170601131116j:plain

どうぶつを土台にセットしてから使います。

プップーの中にある座席部分(らしい)にどうぶつを置くと、プップーがしゃべります!

ぶたさんを置いたら、「ぶたさん こんにちわ」ぞうさんなら「ぞうパオーン」などなど。セリフは複数種類あります。何回か置いて取ってを繰り返すと、プップーのテーマソングを歌ったりもします。

 

音楽大好きな娘は大喜び!

楽しそうに置いたり、出したり、繰り返していました。

車も大好きなので、動物たちを乗せてブーブー走らせたりしています。

 

おかたづけぶくろがついてくるのもうれしいですね。これにまとめておもちゃ箱に放り込めば、バラバラしません。

遊ぶ時に、あれがないこれが足りないって結構めんどうくさいですからね・・。

あとがき

今回のおもちゃは、娘的に当たりでした♪

放置するとプップーが「もっと一緒に遊ぼうよ」など構ってちゃん発揮するので、娘がまた遊びだしたりしてます。(ひとにらみだけのときもありますが)

 

ちゃんと白い座席部分に置くのが、びっくりしました。

この場所じゃないとだめと思っているのか、枠があるからつい置きたくなるのか・・?

 

なんと5月号のエデュトイとも連動するそうなので、楽しみです♥

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ