Life*Memory

Life*Memory

超未熟児708gで生まれた娘との日々の生活。こどもチャレンジ、シルバニアファミリー、使って便利だったグッズなどを紹介。

1歳児の高熱が下がらない~突発性発疹発症 1歳10か月(修正1歳7ヶ月)

もうすぐ2歳になる娘が、突発性発疹にかかりました。

f:id:dufcafeooakioo:20170624032908j:plain

 

・・・なんか既視感あるはじまりだなーなんて思ったら、先月アデノやってました。

ほんとしょっちゅう高熱出しますね!

akismemory.hatenablog.com

 

新生児や乳幼児をお育てのママさんならよく耳にするであろう(そしてその日が来るのが恐ろしいであろう)突発性発疹

1歳児で高熱が下がらないと、この5文字が頭をかすめますよね。

ついに我が家にもやってきました。

 

娘が身をもって教えてくれた病気なので、今回もまとめてみます。

突発性発疹とは

生後6ヶ月~1歳のころにかかりやすい、ウイルスによる感染症だそうです。

ヒトヘルペスウイルス6型」と「ヒトヘルペスウイルス7型」の2つ型があるので、2回かかるお子さんもいるそうです。(つらい・・!)

 

主な感染経路は小さい頃突発性発疹にかかった大人からの飛沫・経口感染といわれています。(一度感染すると一生体内に残るんですって!)

 

感染しても症状があまり現れない子や、3歳くらいになってから発症する子もいるそうです。かかる時期が遅いからと言って、重症化するわけではないそうですよ!

症状

突然、40度近い高熱が出て、3~4日続きます。

なかなか熱が下がらないので、親としては心配になりますね。。

高熱な割に、鼻水や咳などの症状がなく、割と元気なのも特徴なようです。

 

その後熱が下がると同時に、発疹が出ます。

お腹や背中を中心に発疹が現れますが、顔に出る子や手足に出る子もいるそうです。(娘は顔から出ました!)

ここで180度機嫌が変わります。「高熱を出してかわいそうな天使・・」から「なんにでもブチ切れるモンスター」へと豹変します。びっくりします。生理前の私もびっくりな情緒不安定っぷりです。

発疹が収まるとコロッと機嫌が治るので、なんとか乗り越えましょう・・!

 

ミルクや食事はいつもの7割程度は取れるそうです。脱水に一番気をつけたいですね。

また、高熱による熱性けいれんを起こす場合もありますので注意が必要ですね。

熱でけいれんとか怖くてしょうがないですねほんと・・。

治療方法

特に特別な治療法はないそうです。

水分や食事がとれていれば、安静にして様子を見ましょう。

脱水症状が一番怖いです。汗をかけているか、おしっこは出ているか、を要チェックですね!水分はいっぺんにたくさん飲めるよりも、こまめに補給できているかのほうが大事らしいですよ。

 

高熱があまりに辛そうな場合に解熱剤を処方されたり、併発した病気を抑える薬を処方されることはあります。(娘は夏風邪からの気管支炎を併発していました)

 

高熱で汗もかくため、お風呂に入れたくなると思います。(なりました)

突発性発疹自体は、入浴は問題ないそうですが体力も消耗するので、やはり38度以上の高熱がある場合は身体を拭く程度にしたほうがよさそうです。(髪の毛が困りますよね・・)

 

ちなみにお風呂に入ると血行がよくなり、発疹が目立つようになるそうです。

赤みが濃くなったり数が増えたりすると重症化したのではと心配になりますが、血がめぐっただけだから心配しないでね、とお医者様に教えていただきました。

目から鱗でした。なんて気の利く、想像力のあるお医者様!!(大絶賛)

子供同士の感染

ウイルスによる感染なので、うつる可能性はあるそうです。

ただ、感染力が弱いので、アデノウイルスやインフルエンザほど敏感にならなくていいようです。

免疫が弱っている人との接触や、保育園などの集団生活は避けたほうが無難でしょうね。

 

厚生労働省ガイドラインによると、「解熱後1日以上経過して全身症状が良い」ことが登園の目安となっています。

お医者さまや保育園と相談するのがよさそうですね!

大人への感染

突発性発疹が大人に移ることは、ほとんどないそうです。

 

原因となるウイルスは、一度感染すると一生体内に残るので、大体の大人はすでに抗体を持っている状態です。(だから赤ちゃんにうつっちゃんですけどね・・にわとりたまご)

 

そもそも赤ちゃんを育てていたら、経口・飛沫感染は気をつけようったって気をつけづらいですよね。いつももうある程度あきらめちゃいます私は。

でもうつる心配はないとのこと!よかった!!ママが倒れたら家族全体倒れますからね・・うぅ。

より安心して、看病に専念できますね。仕事場にばらまく心配がないのもよかったです。

受診したほうがいいか

発疹が出るまでは、突発性発疹だと診断することは難しいらしいです。

突発性発疹の疑いが高いね・・」と言われるか、そもそも言われないかも。

 

いずれにしても高熱が続くようであれば受診した方がよさそうですね。

ただ、救急などで駆け込むほどではないそうです。機嫌がそんなに悪くなければそんなに焦らないかもしれませんが・・でも1歳未満の乳児だとわかんないですよね。

ほんとわからないことだらけのなかで毎日いくつも判断、お疲れ様ですみなさん。お疲れ様です私。

 

いや、受診しても、さきほど書いたように特別な処置とかはないんですけども。

原因がわかると落ち着きますよね。

大事な子供の体に発疹が出てる時点で不安感MAXだし、なによりとにかく機嫌が悪い!!突発性発疹だとわかれば、ある程度こちらも覚悟して看病できるので、多少心に余裕ができます。3日でおさまるはず・・突発だからしかたない・・・一番辛いのはこの子・・・!

 

万が一突発性発疹じゃない場合、高熱が続いて発疹なんておそらく危険すぎるので、なおさら受診しましょう。

娘の様子

月曜日の夕方から39度の高熱を出して、木曜日まで続きました。

いつもは高熱が出ても一晩で大体下がるのに、今回は長引いたので心配しました・・。

おでこ触っても腕触っても、どこ触ってもあっつい!ほんと大丈夫??なんてオロオロ。

 

そしていつも悩む受診タイミング!

病院に行くと「来るほどでもなかったなぁ・・」となりがちだし、受診しないと「もっと早く連れてきてあげれば・・!」となりがちだし。

はぁーーー。わっかんない!

今回は結果的に、高熱3日目の水曜日と、発疹が出てからの木曜日の、連日2日病院にかからせてもらいました。

 

今回は、鼻水と痰がひどかったんですよ。痰出すために吐いたりもしてました。(そういうこともあるみたいです!痰が切れづらいので、全部出しちゃうんですね。下痢していないかどうかが要チェックポイントです。)

だから、突発性発疹ではないのかなー、と思っていました。

水曜日の段階では、夏風邪からの気管支炎ぽくなっちゃってるねー、との受診結果でした。(突発は、発疹が出るまで診断つけづらいことが伺えました。)

痰切りのシロップ、解熱の座薬、気管を広げるテープ、気管支炎のアレルギー反応をおさえる粉薬、を処方していただきました。

 

木曜日の朝になると、コロッと熱が下がった娘。(病院に行くと熱下がるジンクスなんなの!こわい!!)

「あーよかったーー・・・あれ??なんか鼻の上が赤く見える・・?まさか・・・・?いやいやあせもかな。」なんて思いながらも、大事を取ってお休み。金曜日だし。今週全然会社行けてない。

午後になると、赤みが強まって胸やお腹のあたりに広がりました。

はい、受診しました・・。午後になってからですみません・・。

典型的な突発性発疹の経過なので、おそらくそうだろうという診断をいただきました。

 

鼻水などの症状があったので違うと思っていましたが、たまたま併発しちゃったんですねー。保育園など通っているとよくあることらしいです。

昨日のお薬で十分なので、あとは機嫌取るのがんばって☆とのことでした。はぁーい。

 

午後はもーーーとにっかく機嫌が悪い。

勝手に怒るネタを見つけてはぶちぎれまくる。普段の10倍暴力的。ギャン泣き。

あんまり大泣きしたりしないので、びっくりしました。理由も身体の不愉快感なので、抱っこしてもブチ切れるし、遊んでもブチ切れるし、なにしてもブチ切れるので、もう一緒にブチ切れながら過ごしました。

熱は下がったので、ディズニーのパレード動画を見せられたのが助かりました。5分は落ち着いてくれる。ありがとうミッキー。。らーらららららいーうーさーたーまー・・。まさかうさたまが脱走することに感謝する日がくるとは。(なんの話)

 

よく原因がわからない不愉快のせいで不機嫌になるらしいですが、よくわからないのでほんっとよくわからないです。

突然ニコーッとして遊びだしたり甘えだしたりしたかと思えば、2秒後にぶちぎれます。メンヘラな私もびっくりの情緒不安定っぷりです。

 

とにかく病気がわかってよかった!そして突発が済んでよかった!(かかってないの、若干気にしてました。症状でないだけならラッキーなんですけど。)

幸い土日に入るので、主人に2人でぶちぎれながら乗り越えたいと思いまぁす♥(がんばれ夫!!)