Life*Memory

Life*Memory

超未熟児708gで生まれた娘との日々の生活。こどもチャレンジ、シルバニアファミリー、使って便利だったグッズなどを紹介。

旦那と別れ話をしました

旦那と別れ話をしました。

離婚話ではなく、別れ話です。

私的にはハッピーエンドです。

 

※私は元々重たーい恋愛体質です。

今回も、アラサー主婦の重たーい心情の羅列となっております。

意味わからん人にとっては全く意味がわからず、気持ち悪いだけだと思うので、どうぞUターンを!

事の発端

発端はもちろん、そう、浮気

でもなんでもなく

問題は何もありませんでした。

日々です。毎日続く日常です。

旦那は、私にはもったいないくらい、いい旦那でありいい父親です。

 

私が、旦那であるこの男と「別れたい」と思った理由は

・会う度ときめいていた人からいて当たり前の人への変化

・家事育児の負担が奥さん側にかかりやすい

・近すぎる存在ゆえの甘え

・子供中心の生活からくる余裕のなさ

などなど、夫婦にありがちな「あるある話」です。

離婚ではない別れ話とは?

そもそも、「別れたい」とは?

旦那と別れるなら普通は「離婚」ですよね。

 

でもそうじゃないんです。

旦那との結婚生活をやめたいわけじゃないんです。

一緒に子供を育てていきたいし、一緒に生活していきたい。

 

でも

彼氏として、今の旦那を好きで居続ける自信がなくなったんです。

そして、彼女として愛されてる自信はとっくになくしてるんです。

 

だから、彼氏彼女、カップルとしては終わった、とはっきり納得したかったんです。

旦那の苦悩

今回突然起こった話ではなく、ずーっとそこにあったもやもやなんです。

旦那からしたら、そりゃ意味わかんないですよね。

「彼女扱いとは。。?」

 

先程も書きましたが、旦那はいい旦那です。

私のことも、娘のことも、とーっても大事にしてくれています。

愛されてます。幸せです。

 

だから、私が「寂しい」って感じていても、

大事にするとは。。?

してるやん。。?

そんなにダメな夫(父親)かなぁ

ってなっちゃいます。

 

ちがう!!!

ちがうんです!!!!!

自分でもうまく言葉にできないけど、女の子扱いされたいんです!

 

旦那にとって、「大事な家族」であり「愛する妻」「必要なママ」であることはわかってます。

うぬぼれかもしれませんが、そこは自信あります。

 

でも、私はまだまだ「大事な女の子」でいたいんです。

アラサーがなに言ってるか、と思われるかもしれませんが、多分100歳になってもそうありたいです。

 

もちろん友達に話してみても伝わらず、「浮気したいの?」とか「下心持ってほしいってこと?」って言われるけど、全然、全然、全然ちがうんです。。!

他の人と実際なにかはじまるなんて、「久しぶりのときめき」以上にデメリットしかないし、その人旦那じゃないし、いらないです。

女の子扱いとは

じゃあ女の子扱いってなに?

そこが、私自身うまく言葉にできないのが悔しいところでした。

 

でもそもそも、なにか特別な行動ではないんですよ。

チューするとかエッチするとか好きだよって言うとかでもなく

アクセサリーとかスイーツとかお花のプレゼントでもなく

なにかしてほしいってわけじゃないんです。

 

好きって思われていたいんです。

そもそも上に書いたような行動だって、気持ちがあるからこそ発生するんですよね。

 

起きておはようって言うとき、帰ってきたとき、触れたとき、そんななんでもないときに伝わってくるはずの感情。

それがなくなったから、「さみしい」んです。

だから別れたくなった

伝わらないし伝えられないから、旦那に甘えるんじゃなく、自分の中で解決することにしました。

そしたら、彼氏としてのこの人と別れたいなって思ったんです。

 

時も経ち、状況も変わり、二人の関係性も変わりました。

それは事実だし別に悪いことじゃないです。

 

この人はもう旦那であり父親。彼氏じゃない。

私ももう妻であり母親。彼女じゃない。

 

彼氏彼女じゃないってことを受け入れられていませんでした。

 

だって、受け入れるタイミングなかったですもん。

婚姻届を出して夫婦にはなったし、妊娠出産して親にはなったけど、恋人やめましょうねなんて言った覚えないですもん。

 

受け入れてないから、まだ彼女扱いしてほしいし、旦那にも大好きな彼氏でいてほしかった。

期待したものがないから、不満。

でもどうやらもう違うらしい。

なら、期待しちゃダメだなって。

期待しちゃダメなら、別れたいって。

 

自然と変化に対応できている旦那やよそのご家庭はすごいなぁと尊敬しつつも、私はハッキリさせないと前に進めないので、「彼氏としてのあなたとは別れたい」って言いました。

 

ね。うちの旦那、大変ですよね。

奥さん選びは慎重に!笑

結果どうなったか

今回も伝わるなんて期待してませんでした。

ただ事実として、もう彼氏彼女じゃないんだよね?って言いたかっただけ。

 

そしたら、なんか

伝わりました。

びっくりしました。

 

ほんとに恋人同士の別れ話みたいな雰囲気になりました。

ちゃんと胸が痛かったし、彼氏彼女じゃなくなる感がありました。

家族をやめたいわけじゃないって部分も、ちゃんと伝わっていたと思います。

 

あぁ、伝わった。

別れ話だけど、今は久しぶりに彼氏彼女してる。

これからは、夫婦(もしくは娘の両親というパートナー)として前に進める。

よかった。

(これから先、一生彼氏がいないことが決定したのもおっそろしいですけどね)

 

そしたら、抱き締められました。

びっくりしました。

 

最近だってスキンシップがなかったわけじゃないですが、それすら、ときめきも何もないただの日常でした。

久しぶりに彼氏彼女のハグでした。

ちゃんとときめきました。

まだ旦那にときめけたこともうれしかった。

娘が産まれてから2年ちょっと、ほんっとに、ときめく余裕なかったんだなって思いました。

 

旦那なりに「彼女扱い」の意味や、自分が「彼氏」であることを咀嚼してくれたみたいです。

彼氏彼女としても別れたくないって言ってくれました。

その後の日々

もちろん次の日からも普段と変わらない日常でした。

家事が減るわけでもないし、娘がいい子ちゃんになるわけでもありません。

もちろん、娘の優先順位が低くなるわけでもありません。

むしろ、よりかわいい!

 

だけど、あのとき確かに、伝わった。

それがすっごくすっごく、うれしかったんです。

 

大好きなこの人のためなら、賽の河原みたいな家事や育児、慌ただしい仕事との両立もがんばりたいなって思えました。

そして一緒に楽しいトキを過ごしたいなって願えました。

 

これからも、よき夫婦であり、よき両親であり、よき恋人でいれるな、いたいなって思いました。

 

f:id:dufcafeooakioo:20180207175202j:plain

 

おしまい。